2010年9月6日月曜日

2010.09.05(Sun)

TYPEWELL OR

帰省で5日間タイピングできなかった鬱憤を、思う存分晴らした。
7時間ぶっ続け(うち2,30分は夕食休憩)でオリジナルを打ち続け、全モードを更新できた。
全モードを1日で更新したのは流石に相当久しぶりだと思うので、ちょっと嬉しい。

のみを0.7秒更新して21.244(ZE miss3)、混在を0.1秒更新して26.030(ZE miss6)。
すべキーを0.04秒更新して36.890(ZE miss12)、数字を0.4秒更新して17.533(ZC miss6)。

のみは若干煮詰まってきた感があるけど、どのモードにもまだ伸びしろを感じる。
このまましっかり練習して調子よく伸ばしていきたい。

ただ、やはりのみに比べて混在・すべキーのタイムが遅いのが気になる。
恐らくシフトワークが足を引っ張っているのだろうけど、
現在の「左手キーなら右シフト、右手キーなら左シフト」というのがいけないんだろうか。
左右どちらかのシフトキーに固定してしまった方がいいのかもしれない。
上位陣はどうしているんだろうか……。
とは言え、もし上位陣が全員左シフトや右シフトだったとしても、今更矯正する気になれるかというと……厳しい。

ともかく、今日の更新で総合ポイントは1190118となり、総合ZDに到達。
しかし総合ZDか……R,K,Eでは到底辿り着けないレベルなので、なんか変な気分。

それにしても今日はよく練習した。
オーバーワークを避ける意味もあって、基本的には「タイピングは1日6時間まで」としているのだけど、今日はそれを少しオーバーしてしまった。
でもまあ、たまにはいいかな。

2010年8月30日月曜日

2010.08.30(Mon)

TYPEWELL OR

昨日更新できなかった分なんとか伸ばそうと、混在に力を入れた。
その結果なんとか0.3秒ほど更新して27.001(ZF, miss5)に伸ばし、
更に0.9秒ほど更新して26.146(ZE, miss3)まで持っていくことができた。

これらの更新で総合1186084点となり、MADRIGALさん、Retarkさんを抜いて暫定4位となった。
順位が上がったことも嬉しいが、個人的にMADRIGALさんを越えたことが凄く嬉しい。

数年前にはMADRIGALさんのORの記録は圧倒的で、オリジナルの鬼と言われていた。
更に最近ではその記録すら圧倒するタイパーたちが何人も現れ、
これはもう自分が割って入るのは不可能だな、と半ば諦めてしまっていた。
しかし今回なんとかMADRIGALさんの記録を越えることができ、
オリジナルでも自分はやっていくことができる、と思えるようになった。

折角ここまで伸びたのなら、上位3人の世界に割って入ってみたい。
帰省のため今週はもう本格的なタイピングはできないが、来週からまた本気でやろうと思う。

2010.08.29(Sun)

TYPEWELL OR

練習時間をかなり長くとったこともあって、大幅に更新できた。

まず、のみを約1秒更新して、21.985(ZE miss2)。
この更新でスライム好きさん、2ゲッターさんを抜き、OR総合は暫定7位に。

次に、数字を約1秒更新して、17.914(ZC miss4)。
明らかに一つギアを上げた感覚がある。
この感覚を忘れないように、明日も最低30回くらいは打ち切りたい。
この更新でとりのさんを抜いて総合ZEとなり、総合暫定6位。

更に、すべキーを約0.9秒更新して、36.928(ZE miss9)。


混在も0.25秒ほど更新すれば、MADRIGALさんとRetarkさんも抜いて総合4位に……!
などと意気込んで打ち続けたものの、約0.06秒更新の27.285(ZF miss6)にとどまる。
大幅更新ペースだったこのトライアルでは、総合4位がチラついて、緊張の余り最終行でパニック。
どれだけ練習を繰り返しても、なかなか度胸は据わってくれないもんだ……。

今日の大幅更新で一気に8,000点ほど伸ばし、総合ポイントは1183806(ZE)となった。
5位のMADRIGALさんが1184068、4位のRetarkさんが1184180なので、
次の記録送信まで(明日の夜には帰省するので、実質明日まで…)になんとか抜いてしまいたい。
混在とすべキーに伸びしろがあると思うので、明日はその二つに時間をかけようと思う。

2010年8月29日日曜日

2010.08.28(Sat)

TYPEWELL OR

数字モードを0.1秒ほど更新して、18.915(ZD miss9)。
TOP15を13個塗り替えるなど、実力の向上が見えて嬉しい。

嫌で嫌で嫌で仕方なかったすべキーも、少しずつ打てるようになってきた。
なんとか休止前の水準に戻ったようで、0.3秒ほど更新の37.894(ZF miss5)。
OR総合ランキングではすべキーがかなり足を引っ張っているので、
この調子で少しずつ伸ばしていきたい。

これで数字・すべキーは自己ベストを更新し、のみも自己ベスト+0.4秒くらいの記録が出せた。
2年前の記録を越えていけるか不安だったけれど、なんとか問題なく得点を伸ばしていけそうだ。

現在の実質的な総合成績
 のみ : 23.333ZG
 混在 : 29.373ZH
 すべキー : 37.894ZF
 数字 : 18.915ZD

2010年8月26日木曜日

2010.08.25(Wed)

TYPEWELL OR

数字モードを中心に満遍なく練習した。
のみ、混在、すべキーも、2年前の水準には及ばないながらも、少しずつ上達している。
特にすべキーの向上は総合得点に大きく関わるので、この調子で頑張っていきたい。
…と気合を入れておかないと、すべキーはすぐに挫折するんだよな…。

数字モードは非常に順調で、約1.5秒更新して19.032(ZE miss4)。
総合得点は3000ほど伸ばして1175132となり、たにごんさんを抜いて暫定9位。
次はスライム好きさんの1176880点だけど、これは流石に数字モードだけでは辛そうだ。

現在の実質的な総合成績(2年前までの記録を抜いたもの)
 のみ : 24.540(ZH)
 混在 : 29.373(ZH)
 すべキー : 40.419(ZI)
 数字 : 19.032(ZE)

2010年8月25日水曜日

2010.08.24(Tue)

TYPEWELL OR

2ゲッターさんに抜かれてOR総合が2桁順位になってしまったので、
久しぶりにORを伸ばそうと、まずは数字に絞って少しずつ練習を続けていた。

23日に自己記録タイ(1位タイ!の表示が出た時は驚いた)の20.987(ZF)を出し、
今日は何度か小幅の更新を繰り返し、最終的に20.556(ZF)まで伸ばせた。

現在のOR総合ポイントは1172084なので、とりあえずは1173804(暫定9位)を目指す。
その後は活発に更新している2ゲッターさん(7位)を仮想ライバルにしつつ、
最低でもRetarkさん(4位)抜きの1184180あたりまではいきたいところ。

となると大体12000点の更新が必要になるので、
 のみ : 1秒更新 21.947(ZE)
 混在 : 1秒更新 26.347(ZE)
 すべキー : 2秒更新 36.161(ZE)
 数字 : 2秒更新 18.556(ZD)
を個別目標として、地道に練習していきたいと思う。

ちなみに最近の練習実績はこんな感じで、数字以外の実質的な現在の実力は
 のみ : 25.425(ZI)
 混在 : 29.462(ZH)
 すべキー : 41.654(ZJ)
といったところ。
目標達成には随分と時間がかかりそうだ。(というかそもそも達成できるのだろうか…)

2010年7月26日月曜日

2010.07.25(Sun)

TYPEWELL JK

まずはいつもの通り、基本と慣こに集中。
それぞれ最高19.983(ZE)、23.129(ZG)とあまりパッとはしなかっが、
それでも1日打てば安定してこのくらいは出るようになってきているらしい。

しかし慣こは更新できそうで更新できないのが続き、フラストレーションも感じている。
そもそも詰まるワードが多すぎるので地道にこれを潰していくしかないんだが、
ついつい力技で更新しようとして自爆する、を繰り返している。
もっと心に余裕を持って練習に当たるべきだと分かってはいるんだが……。

一応地力自体はコツコツと上がってきているようで、
9日ぶりに漢字をプレイすると、さくっと0.792秒更新、21.019(ZF miss3)が出せた。
それなりの初速、それなりの前半ラップと、一定のペースを保ち続けた後半ラップ。
加えて隙を見て加速した最終ラップと、理想的なトライアルだったと思う。
それにしても、最終行でトップラップ1位タイは出来すぎ。
こういうのが毎日一つは出せると、本当に練習が楽しくなるんだけどなあ。

2010年7月24日土曜日

2010.07.23(Fri)

TYPEWELL JK

定期試験で練習量減ってますが、息抜き(という名のサボり)でちょいちょい練習し、チビチビ更新しています。

7/21には基本を0.014秒更新し、19.136(ZE)->19.122(ZE miss8)。
7/22には慣こを0.086秒更新し、22.848(ZG)->22.762(ZG miss8)。









合わせて100点の小さな更新とは言え、新記録と同じような記録を続けて出せると自信になる。
特に慣こはこの調子で練習を続けて、詰まる場所をどんどん減らしていこうと思う。
現時点では少しでも難しいワードが出るとすぐに指がもつれてしまって、ろくにリカバーできない。
速度を柔軟に変えるなり単純に指の動きを良くするなりして、なんとか記録を伸ばしていかなくては。

基本は4/30以来の更新。
5,6月は全く19秒台を出せていなかったのが、7月は2日に1回は19秒台を出せている。
その微妙な進歩が今回の更新に繋がったということで、たった14点の更新とはいえ大きな意味がある。
ポジティブに捉えてうまくやる気に転化させていきたい。

2010年7月16日金曜日

2010.07.15(Thu)

TYPEWELL JK


引き続き漢字に集中した。
更に指が慣れてきたようで、ZGを頻発できるようになっていた。
昨日は最高でも22.868までだったところを、まず22.320(ZG)でこじ開け、
その流れに乗って 22.116(以前の最高記録) -> 21.811(ZF miss8) と約0.3秒更新した。









漢字モードは良い調子で伸びてきているが、
総合で首位を奪取するためには20秒台後半程度までは伸ばしたい。
そう考えると、まだまだ色々な要素が全然足りていないように思える。

特に漢字モードで足を引っ張っているのが、「隣り合ったキーの同指連打が下手」とか「"つ"と"ち"、"く"と"ん"などの隣り合った同指キーをすぐに押し間違う」などの部分。
"つ"、"さ"、"け"など単純に指の動きに無理があるせいで苦手なキーもあるけど、同指キーで詰まることの本質はそれじゃない。
指の動きが不規則になるJISカナでは、Qweとは違ってどうもこう「指の動きをちゃんと空間的に制御する」ことが大事になるようで、その辺りの制御ができてないのが(多分)原因。
つまり指を1キー分だけビシッと正確かつ意識的に動かせないから、同指連打ですぐに引っかかったり、隣り合った別のキーについつい指を動かしてしまったりする。

まあ結局のところ「指がまだ全然こなれてない」ってことで、練習あるのみって話ではある。
とにかく指先の微妙な動きをしっかり掴んで、ここら辺を意識的に伸ばしていきたい。

2010年7月15日木曜日

2010.07.14(Wed)

TYPEWELL JK


5月初めからサボり気味だったのを反省し、ここ2週間ほどは結構しっかり練習した。
今週辺りから少し成長が見られ、昨日は慣用句・ことわざを更新。

JK慣こ 23.081->22.908(miss6)->22.848(miss12)。









約0.2秒の更新ではあるものの、Tyoshikiさんを抜いてモード別(暫定)1位。
慣こはまだまだ伸びしろがあるはずなので、ZFも見据えて重点的に打っていきたい。
カタカナでの更新がどうも見込めなさそうなので、そこだけでTyoshikiさんとは1700点差。
この点差をカバーできる可能性があるとしたら、慣こだと思っているので。


今日は後回しにしていた漢字モードと真剣に向きあってみた。
初めはろくに打てなかったものの少しずつ慣れてきて、
安定して打てる速度、詰まりやすい打鍵パターンなどが分かってきた。
軌道に乗ってしまえば後は地道に色々な要素を高めていくだけなので、
これからは漢字モードもあまりストレスを感じずに練習できそう。

あ、ちなみにミス制限は解除してしまいました。
そろそろ本格的にスコアと速度を伸ばして、1位を積極的に狙っていくというのが建前。
そろそろミス制限のフラストレーションが限界になってきた、というのが本音……。

2010年6月29日火曜日

スピードか、正確性か?

前回の日記(「前回」が二ヶ月近く前、というのが笑えますが)へのコメントで、
「スピードかミスを減らすことのどちらを優先するべきか?」という質問をいただきました。
本当に単純に答えるなら「ミスを減らすことを優先すべきだと思う」なんですが、
そのあたりについては普段からあーでもないこーでもないと色々考えていますので、
今回の質問を口実に、練習方法に対する私の考えを吐き出してみようと思います。


まず根本的に、「上達するとはどういうことか?」という問題があります。
もちろん上達とは「スピードが上がり、ミスが減る」ことですが、それは結果として現れるものであり、本質ではありません。
実際には「指をとにかく速く動かす能力」「指の動きの正確さ」「指に空間的なキー配置を叩き込むこと」「文字を素早く認識する能力」など数えきれないほど様々な要素があり、それら個別の能力が高まることでスピードや正確性が向上していくわけです。
つまり、それら個別の能力を高めていくことこそが「上達」の本質であり、上達するためにはそれら個別の能力をどう伸ばしていくか、ということを考えなければいけないことになります。
言い換えれば、「ミスを減らすことが大事か」「スピードを上げることが大事か」という考え方は、練習の目的意識としては大雑把にすぎるのではないか、ということです。

となると理想的には「どの能力がどれだけスピードと正確性に貢献するかを考え、それぞれの能力を伸ばすためにはどのような練習が必要かを考え、それらを全て考慮した上で練習の比重を決め……」ということになってくるわけですが、どう考えても現実的ではないです。
そこで現実的な妥協点として、「上達するための様々な要素をもっと単純化し、それを大雑把な基準にして練習方法を考えよう!」ということになると思います。
その基準として最も一般的なものが「スピード・正確性」という分類であり、その分類に基づく「スピード重視の練習か、正確性重視の練習か」という考え方だと思います。

スピード・正確性という分類は無難で分かりやすく、タイピング能力を客観的に「表す」指標としては文句無く優れています。
しかし私の経験と個人的な感覚から言えば、自分のタイピング能力を「分析する」ため、また「練習の目的意識とする」ための分類としては、あまり使える指標ではないと思っています。
何故なら、スピードと正確性は別個の能力でもなんでもなく、密接に関わっているからです。
恐らくどんな人でも速度を半分に落とせば正確性は格段に上がり、正確性を犠牲にすればある程度までは速度を上げることができるでしょう。
さて、スピードも正確性も自分で変えられるとすると、「スピードを上げるための練習」「正確性を上げるための練習」とは一体何物なのでしょうか?
まあ色々説明はつけられるんですが、どうも曖昧な分類であることは分かってもらえると思います。

では私はどういう分類をしているのかというと、こんな感じです。
(1)指さばきがどれだけ指に染みこんでいるか
(2)指の運動能力(をどこまで発揮できるか)
(3)初速、文字認識など、指さばき以外の能力
(時に応じてもっと細かく分けて考えたりもしますが、基本はこれです)

「(2)(3)は良いとしても、(1)は正確性と速度を言い換えただけじゃないか」と思われるかもしれませんが、些細ながら重要な違いだと思っています。
「正確にキータッチできるか」という指標は速度という条件に左右されますが、(1)はそれとは関係ありません。
この分類においては、「速度・正確性」という「結果」は(1)(2)(3)の総合として表れてきます。
つまり、運動能力というベース速度があり、指さばきの染み込み具合によって正確性や速度が変化(例えば苦手なワードで詰まったり、ある配置の染み込みが曖昧でミスをしたり)する、といった具合です。
「スピード・正確性」に比べると、かなり本質的な分類になっているのではないでしょうか。

さて、これを踏まえるとすればどのような練習をすべきでしょうか。
(3)は特殊な要素なので除外するとして、(1)(2)の重要性については意見が分かれると思いますが、私はとにかく(1)を重視して練習するようにしています。
これは完全に経験論になってしまいますが、指の運動能力というのは伸ばそうと思って簡単に伸びるものでもなく、地道な練習で指さばきを染み込ませていく中で、ふと気付くと向上しているものだと思います。(ここでは、速さ=運動能力では無いです。指さばきが洗練されていく中で少しずつ速さも向上していき、その積み重ねの中で運動能力自体が向上していく、という感じ。)
また、(2)で注記した「運動能力を”どこまで発揮できるか”」というのも上達の重要な一要素ですが、これもふとした切っ掛けでギアが上がるという類のもので、普段から意識するものではないと思います。(ある程度タイピングをやってる方なら急にスピードのリミッターが上がった経験があると思いますが、それを勝手に「ギアが上がる」と呼んでます。ギアが増えると言った方が近いかもしれませんが。)

具体的な普段の(基本的な)練習方法については、
・ミス9制限(本気でやるならミス4制限)をかけた上で、ある程度安定的に打ち切れる速度で打つ
というやり方で、常に「正確な指づかいを染み込ませること」を心がけるようにしています。
スピード向上を狙った乱打の繰り返しは、むしろ乱雑な指づかいを染み込ませ、正確性どころかスピードも損なわせるものだと思っています。

とは言ってもスピード向上のための練習も必要だと思ってるので、
・記録更新を狙い、タイムを重視して打つ(正確性は比較的軽視する)
・「安定して打てない速度」をわざと保って打つ
のような変則的な練習もたまーに取り入れてます。(最近は練習自体サボってるんで過去形にした方がいいかもしんないですが…)

また、ギアを上げるためのイメージトレーニングとして
・TWでのトライアルが終わったあと、Replayを見ながら机の上でエアタイピング
というのをよくやります。
机の上なので当然Replayの速度は軽く超えられるわけですが、そこで「一応指は動かしてるんだし、理論上はこの速度が出せるわけだな!!すげー速えー!!」と思い込むことで、無意識にかけているスピード制限を取り外すのに役立つと思っています。
これは昔からずっとやってますが、気分転換にもなるので強くおすすめします。


色々書きましたが、とにかく個人的な意見としては「正確な指づかいを染み込ませることを意識する(≒正確性を意識する)」ということ。
普遍的(すぎてわざわざ言うのもはばかられるんですが)な指針としては、「その練習で何を伸ばしたいのかを常に意識する」ということをおすすめしたいと思います。


若干話題をズラした上に暴走してしまった感もあり申し訳ないですが、私の回答はこんな感じです。
前回の日記でご質問くださった匿名の方、ありがとうございましたー。

2010年5月4日火曜日

2010.05.03(Mon)

TYPEWELL JK

昨日に引き続いて慣こを更新。

24.450->24.430->24.423(ZH)とチマチマ伸ばした後、一気に23.082(ZG)まで更新。
モード別(慣こ)の1位は22.880秒なので、6行目をあと0.2秒短縮できていれば…。
……とか言い出すとキリが無いけど、とにかく惜しかった。









ずっと目を背けてきたカタカナ語にも少しだけ挑戦してみたものの、ZJすら出せず。
カタカナ語でミス9制限は鬼畜だ……。
とはいえ逃げ続けてもいられないので、少しずつでも練習していこうと思う。

2010年5月3日月曜日

2010.05.02(Sun)

TYPEWELL JK

漢字・慣この両方で、比較的大きな記録更新ができた。
どうも安定感が増してきているようなので、これからの更新にも繋がりそう。
拡張モードではミス9制限が相当キツく、当分は更新できないと思っていた。
ネックになっていた拡張の伸び悩みが解消され、嬉しい誤算。

漢字は23.417->23.344とした後、一気に22.116(ZG)まで更新。
1行目から5行目までは文句無し。
6行目で失速するも、守りに入らず再加速できた。
更新を堅実に取りに行く選択もあっただけに、今回のトライアルは会心の出来。
攻めて勝てる(?)と最高に気持ち良い。脳汁ドバドバ。









慣こは5月1日に25.020->24.948とし、今日の更新で24.450(ZH)まで伸ばした。
これもかなり気持ちの良い更新だった。
特に7行目で「しきいがたかい うつつをぬかす」を乗り切れたことが大きい。
「しきいが」の部分は加速状態では非常に混乱しやすいし、「うつつをぬかす」は言わずもがな左手殺し。
漢字モードとは逆に、よく守った後半だったと思う。









これらの更新で総合ポイントは1170753となり、総合ZF達成。
今のところ国語Kでの総合ZF達成者はTyoshikiさんと私だけということで、
これでやっと「1位を狙う」と公言して恥ずかしくない位置まで来たかな、という感じ。

2010年5月1日土曜日

2010.04.30(Fri)

 TYPEWELL JK

基本常用語をまず0.354秒更新して、19.631(ZE,miss6)
1行目の3.079が惜しかったなあ、とぼんやり考えながら打っていたら、
リラックスしていたことと前の更新でギアが上がっていたのが上手く働いたのか、
またもや0.495秒更新して、19.136(ZE,miss6)まで伸ばすことができた。
やっぱりメンタルの影響は凄く大きいらしい。

ということで、メンタルに大きく影響する「ペース把握」について、自分の考えや採用している方法を書きなぐってみました。

--------------------
・目的(安定性の練習、記録狙い、高速打鍵の練習など)や現状に従って打ち方を変えなければならない。
・そのために、現在の合計タイムやペース、指の調子をできるだけ把握しなければならない。

とはいうものの、「これなら更新できそうだ」なんて認識や、過剰なペース意識からくる焦燥感は、往々にしてメンタルに悪影響を及ぼします。
その悪影響をできるだけ抑えつつ、どうやってペースを把握するか。
これはとても重要な選択ですが、なかなか最善の方法は見つかりません。

以前の自分は目標インジケーターがあまり好きでなく(焦燥感を煽られるし、イマイチ正確にタイムを把握できない)、ラップタイムを逐一(勿論おおよそで)合計し、どの程度のペースで打っているか把握するようにしていました。
現在の合計タイムをほぼ確実に把握できるこのやり方は、記録を狙う際のペース配分には凄く合っています。
ただ、タイムの把握に集中がかき乱される、ラップタイムへの脊髄反射でEscを押してしまう(例えばラップタイムが悪くても、ラップ後半で加速できていれば次で盛り返せる事もある)などの難点があり、今思えばかなり尖ったやり方でした。

そこで最近は、目標スピードを遅め(JK基本の場合はZG)に設定して、インジケータを使うようにしています。
自分にとってのJK基本ZGというのは「このくらいなら落ち着いて打てる」「この速度を下回ると、練習効果が一気に下がる」という速度で、普通に打っていれば大体青ゲージが出ます。
「出て当たり前」という意識を持つことで青ゲージの焦燥感を減らし、 合計タイムは(不正確にはなりますが)ゲージの個数で把握します。
崩れた時は「ゲージを現状維持する」ことを考えれば安定した速度まで落とすことができ、
青ゲージ1個をギリギリで保ちつつ丁寧に打てば、ちょうど正確性の練習にもなります。
--------------------

ということで、ガチガチに記録更新を狙う時以外は、「落ち着いて打てるスピードにインジケータの設定を合わせる」のが無難かな、と今は考えています。

ペース把握については皆さんも色々な考えを持っていると思います。
もし良かったら、皆さんの採用している方法も教えていただけないでしょうか。
ぜひ参考にしてみたいです。


2010年4月4日日曜日

2010.04.03(Sat)

TYPEWELL JK

ZFがだいぶ頻繁に出るようになってきた。
このままもっと安定させていきたいけど、打鍵範囲が広い上に指遣いも複雑なカナ入力はやっぱり難しい。
ゆっくり頑張っていこう。

2010年4月3日土曜日

2010.04.02(Fri)

TYPEWELL JK

基本常用語を0.454秒更新して、19.985(ZE)
思っていたよりもずっと早くZEを出すことができた。
これまでどのモードでも20秒を切ったことはなかったから、19.985という数字はなんか不思議に思える。

これを機にミス制限を外そうかとも考えたものの、まだまだ制限は続けることにした。
常用だけなら今のままでもいいけど、他のモードのためにも指遣いをもっと洗練させなくては。

2010年4月1日木曜日

2010.03.31(Wed)

TYPEWELL JK

基本常用語をかなり打ち込み、20.439(ZF)まで0.355秒更新。
少しずつ安定感が増してきて、「これぐらいは出せるはず」というタイムに近づいてきた感じ。
現状でも打ち込み次第でZEは出るはずなので、とりあえずそこを目標に頑張りたい。

慣用句でも一応更新し、25.020(ZH)まで0.077秒短縮。
このモードと基本常用では完全に以前の実力が戻ってきたかな。

漢字とカタカナは未だにダメダメ。
特にカタカナは復帰後の最高記録が29.457(ZJ)という有様。
ミス制限が無ければ流石にZIは問題なく出せると思うが、
それでも自己記録の24.409(ZH)は到底塗り替えられる気がしない。
一体どうやってこんな記録を出したんだか……、自分のことながら全く想像もつかない。

2010年3月30日火曜日

2010.03.29(Mon)

TYPEWELL EW

基本、GP、QZを各10回くらいずつ打ち切った。
どうもまだ英単語入力の基礎が身に付いていないのか、
5,6回打ち切ってからじゃないと全くスピードが乗ってこない。
もっと日常的に打っていかないと小慣れてこないんだろうな。

TYPEWELL KP

チマチマ打ち続けている。
今日はKで通しの最低ランクをZIに引き上げ、総合ZH到達。
Kはなんとかそれなりの得点になったけれど、
RとEは4月1日のランキングリニューアルには間に合わなさそうだ。

R 1130134(ZJ)  K 1150259(ZH)  E 1134027(ZJ)

2010年3月29日月曜日

2010.03.28(Sun)

TYPEWELL JK

慣こを0.457秒更新して、25.097(ZH)
総合ポイントは1165491に上がり、暫定総合2位となった。
当然首位奪還を狙うつもりではいるものの、ポイントの差は11000点強。
今の所は近寄れるビジョンすら見えないので、がむしゃらにやるしかない。









TYPEWELL EW

拡張GPを0.267秒更新して、26.868(ZG)
そのあと未だ最高記録がZHの拡張AFを伸ばそうと思ったが、29秒前半が関の山。

Quvotaさん(EW現1位)と自分のモード別記録を比べてみると、
多くのQweタイパーが苦手とする拡張AFで差を付けられていることが分かる。
Qweの拡張AFは左手がキツいが、きっとDvoでは違うんだろう。
なら左手の制動力を今の右手レベルに引き上げれば、Dvoの優位性は小さくなるはず。
突き詰めればスピードでは互角に持っていけるはずだから、なんとかなる。
ということで、これからは拡張をガンガン打っていくことにしよう。

TYPEWELL KP
R 1130134(ZJ)  K 1147892(ZI)  E 1131547(ZJ)

2010年3月26日金曜日

2010.03.25(Thu)

TYPEWELL JK

引き続きJKを打ち続けて、基本常用語で約6年ぶりの更新ができた。
自分のことをかなタイパーだと認識していた頃もあったのでかな入力への思い入れはあり、能力が衰えてしまったことは辛かった。
だから、少しでも過去の記録を越えられたことが嬉しい。ちょっと自信が戻ってきた。

記録は20.793(ZF)で0.211秒の短縮。
この更新でJK総合2位との差は34点となった。
1行目が3.368と遅かったので、もう一度更新して今日中に抜いてやろうと打ち続けたものの、流石にそこまで甘くはなかった。

慣こと漢字もある程度打ったけれど、振るわず。
基本常用以外だとすぐに詰まる辺り、まだまだ運指が染み込んでないらしい。

2010年3月25日木曜日

2010.03.24(Wed)

TYPEWELL JK

基礎スペックが上がっていたのもあり、打鍵速度だけは早くも以前の水準にまで達したっぽい。
今日だけで基本常用語のTop15を11個塗り替えることができた。
ミス9制限をかけていなければ、更新もできていたと思う。
と言っても今みたいな力任せの乱打タイピングでは先が無いので、
目先の記録を追わずに、正確な打鍵を少しずつ指に染み込ませていきたい。









カナではまだ勢いに乗らないと速く打てないので、短文に物凄く弱い。
それを改善したくて少しだけTODもプレイした。
短文系はあまり好きじゃないけど、TODはたまにやると物凄く楽しいな。

2010年3月24日水曜日

2010.03.23(Tue)

昨日までに引き続いてカナ、OR数字のリハビリ。数字はなんとか22.628ZH(86位)を出すことができた。
これまでの延々と100位外の記録を量産し続ける作業は非常に辛かった。
すべキー・混在・小文字のみもやるべきなんだけど、正直言ってオリジナルは苦痛なんだよな…。

カナは、安定度や正確性は全然足りないものの、スピードはほぼ以前の水準に戻った気がする。
以前あまり打っていなかった慣こなら、更新もそろそろ目前かも。









TYPEWELL KP

R 1130134(ZJ)  K 1145056(ZI)  W 1131547(ZJ)

2010年3月22日月曜日

2010.03.22(Mon)

TYPEWELL EW

拡張GPに更新の予感を感じて打ち込むも、2時間以上不発。
指も疲れてきて半ば諦めかけたところで、27.302ZGと0.474秒の更新。
8行目2.976と良い感じで攻めきれたのもあって気分が乗り、
更に打ち込んで27.135ZG(画像)と0.167秒更新。









拡張のおかげで、苦手な英単語が少しずつ減ってきている。
トップスピードを上げるのは大変だし、まずはこういう所から伸ばしていけばいいか。

2010年3月21日日曜日

2010.03.21(Sun)

だいぶ課題が見えてきた気がする。

カナ
・空間としてのキー把握(特に右小指範囲)
・単純なレベルアップ

英 語
・シフト処理(と、そのために必要な先読み)
・短い単語(of,to,theなど)の処理(特にスペースとの絡みを重視して)
・ 英単語の認識(特に発音が変則的な単語)

上(現タイトルホルダーと同じステージ)を目指すには、これらの能力の向上が不可欠だと思う。
どれも難しい課題ではあるけれど、とにかく普段からこれらを意識していくようにしたい。

TYPEWELL KP
JR 1126936 JK 1144009 EW 1131547

2010年3月20日土曜日

2010.03.20(Sat)

最近少しずつ進めていたカナ入力のリハビリを、昨日今日で一気にやってみた。
JK基本23.789(ZG)、慣こ27.309(ZI)と、自己ベスト-2秒付近まで引き上げた。

本格的なカナ入力から離れてから約5年半。
何度もリハビリしようと思って途中放棄してきたけど、今回はいけそうな気がする。

TYPEWELL KP

ランキングシステムが4/1から新しくなるということで、それまでに記録を整えようとTW憲法も再開した。
手違いか何かでローマ字入力のデータが飛んでいたこと、
かなモードは最終更新が6年以上前だったこともあり、新鮮な気分で打てて楽しい。
4/1までには、RKE全てで総合ZJを達成できているようにしたい。

R 1124801(XX)  K 1143731(ZI)  E(仮スコア) 1110814(XS)

2010年3月19日金曜日

プロフィール

(プロフィール更新日 2011.2.17)

タイパーとしてのプロフィール、記録など。

タイピング歴は約12年。
10歳の時(1999年)にQwertyから始めて、2002年にカナ転向。
2004年からタイピングをしなくなり、2007年に再開。
それ以来はQwertyがメインとなっていたが、2010年に再度カナ転向。
現在はRKE満遍なく練習中。

 □ タイプウェル
国語R 1161624 ZG
国語K 1177653 ZF
英単語  1172013 ZF
オリジ 1190118 ZD

 □ e-typing
腕試し 746pt
長文 878pt
かな 458pt
英語 673pt
テンキー 256pt

過去のブログ→ http://uta202.blog27.fc2.com/

ごあいさつ

以前まで使用していたブログが不具合を起こしたため、
更新のしやすさや機能性なども考えて、こちらにブログを移転しました。

以前のブログ(http://uta202.blog27.fc2.com/)をリンクして下さっていた方々は、
お手数ですが、リンク先を変更していただければ幸いです。